新型コロナウイルス感染症対策の取り組みについて
アルテリオ小劇場TOP公演情報 > しんゆりシアター 劇団わが町 第11回公演「とんでもない大晦日〜しんゆりクリスマス・キャロル〜」

しんゆりシアター 劇団わが町 第11回公演「とんでもない大晦日〜しんゆりクリスマス・キャロル〜」

劇団わが町、ふたたび『クリスマス・キャロル』に挑戦! でも、舞台は何と、大晦日の新百合ヶ丘!

今年、劇団わが町は、翻案に挑戦する。
イギリスで成り立った話が、日本で成り立つのかどうか、ディケンズの話が面白いから成り立つはずだと思ったが、やってみると結構壁があって往生した。
最大の壁は、精霊だった。スクルージを過去、現在、未来へと引っぱりまわすあれである。妖精好きのイギリス人が好みそうな形象だが、あの手の役どころが日本にはない。村岡花子さんはそれを全部幽霊と訳されたが、それではマーレーの幽霊と区別がつかない。最近の翻訳ではほとんど精霊と訳されているが、日本にはその言葉にふさわしい伝承がない。
で、思い切って「神」としてみた。神話に体系化されることで、権力に利用された「神」ではなく、山にも川にも森の巨木にも神がいる、先祖も神になるという「八百万(やおよろず)の神」である。その延長に、鬼も河童も座敷童子もいるという、この国の豊かな民俗に重ねてみようというのである。見えない何者かに見守られている、何者かのおかげで生きていける、「おかげ様で」と言い合う日本という池に、ディケンズという試薬を落としてみようというのである。やってみて気がついた。翻案するということは、国境を越えて文化論を構築するということだったのだ。

ふじたあさや

公演日時2021年12月3日(金)〜5日(日)

3日(金)  19:00開演
4日(土)  13:00開演 ※前売り完売
      18:00開演 ※前売り完売
5日(日)  12:00開演 ※前売り完売
      17:00開演
※開場は開演の30分前

【ライブ配信チケット11/3より発売!】
12月4日(土)13:00開演の回でライブ配信を行います。
ライブ配信チケットは、こちらよりお求めください。
https://v2.kan-geki.com/live-streaming/ticket/524
※オンライン観劇サービス「観劇三昧」の会員登録(無料)が必要になります。
スタッフ・出演原作 チャールズ・ディケンズ
翻案・脚色 ふじたあさや・原田 亮<Platanus>
演出 ふじたあさや
音楽 藤原 豊
美術 池田ともゆき
照明 坂本義美
音響 山北史朗
衣裳 大谷恵理子<Platanus>
舞台監督 野口岳大
演出助手 古舘一也 
ステージング協力 森山蓉子<Platanus>
宣伝美術 中村圭介(ナカムラグラフ)
主催 川崎市アートセンター
企画・制作 川崎市アートセンター/NPO法人KAWASAKIアーツ
後援 川崎市教育委員会/NPO法人しんゆり・芸術のまちづくり

<劇団員>※五十音順
安達原 泉、池田紗菜、稲田侑太、井上歩美、上村健太郎、馬蜂貴博、圓崎大和、圓崎弥生、大野倫子、桶矢 碧、長田美佳、小山雲母、木村アリシアペイジ、桐山惣太郎、小松 祥、境 ひなた、酒井道子、酒井みな実、酒井優月、佐藤陽子、椎野 遥、品田芙季、鈴木明博、高橋良子、田中千恵美、田中由美子、坪井 翔、徳井知美、徳留比佐子、夏野みづほ、夏野心花、夏堀妙子、萩坂心一、橋迫千明、日野順子、平井陽菜、前原則子、松澤亜美、宮川 怜、柳瀬健太郎、山下優里、山田朗子、山田スミ子、山田睦実、山田誠浩、結城裕人、吉田弘子
チケット<発売日>
2021年11月1日(月)

<料金>(全席指定・税込)
一般 2,700円
学生 2,200円
小学生 1,500円

※未就学児のご入場はご遠慮下さい。
※学生チケットのお客様は公演日に学生証を確認させていただく場合がございます。
※障がい者割引は電話・窓口にてお取り扱い。(要障がい者手帳/付添1名まで同額)
※車いすでご来場のお客様は当日のスムーズなご案内のためチケット購入後、事前に川崎市アートセンターまでご連絡をお願いいたします。

<取扱い>
川崎市アートセンター
●窓口 9:00〜19:30(原則毎月第二月曜を除く)
●電話 044-959-2255(9:00〜19:30、土日祝・原則毎月第二月曜除く)
●WEB チケット購入はこちらから
感染症対策新型コロナウイルス感染症拡大防止についての施設としての取り組み、お客様へのご協力のお願いは下記をご参照ください。

https://kawasaki-ac.jp/info_21_09_10.pdf
※9月10日掲載済

劇場としての対策につきましては下記をご参照ください。

【劇場の取り組み】
・稽古期間より本番期間通してスタッフ、出演者ともに関係者全員が検温を行い、日常生活でのマスク着用の他、リハーサル等でも感染症予防に努めます。公演当日もマスクや必要に応じて手袋、フェイスシールドを着用し、適切な距離をとり対応をさせていただきます。
・館内共有部分の消毒、及び手指消毒液の設置などにより、感染及び拡大防止に努めています。
・施設内に、お客様へ感染症拡大症予防策のチラシを掲示しています。
・不特定多数が触れる場所の消毒を行うとともに劇場内は常に外気を取り入れられ、換気が出来る様になっています。

【基本事項】
・公演中も客席内でのマスクの着用をお願いいたします。
・チケットは、スタッフが目視で確認いたします。お客様ご自身で半券を切り取ってご入場いただくようお願いいたします。
・チケットご購入時(当日券を含む)、氏名・緊急連絡先をお伺いいたします。公演関係者及びお客様の氏名・緊急連絡先を記載した名簿の作成を行い、感染が疑われる方が公演終了後に判明した場合、保健所等公的機関からの申出により名簿を提供することがあります。予めご了承ください。
なお、いただいた個人情報は、その他の目的には使用せず、一定期間が終了後、適切な手段で破棄します。
・チラシやアンケート等の配布物は、手渡しを控えさせていただきます。所定の位置から取っていただくようお願いいたします。一度お取りになられたチラシが不要な場合は、「不要チラシ入れ」に入れていただくようお願いいたします。
・舞台の出演者に対するご声援はご遠慮ください。お気持ちは拍手で頂戴できますと幸いです。
・出待ちや面会等は控えて頂きますよう、ご協力をお願いいたします。
・公演当日は、スタッフの指示に従って頂きますようご理解・ご協力をお願いいたします。

【公演時のお願い】
(1)開場時
・受付には、飛沫防止用のアクリルパネルを設置し対応させていただきます。
・物品販売、お客様のお荷物の一時預かりは行いません。また、花束、プレゼントのお預かりにつきましては辞退させていただきます。

(2)公演中
・お客様へ声援を求めたり、ステージに上がる、ハイタッチをする等の演出は行いません。
・客席内は飲食厳禁ではございますが、水分補給としてペットボトルで水、お茶に限り可とします。
・座席の移動はお断りいたします。公演中も当日券を販売しておりますのでご協力をお願いしており、開場時等に空いているお席でも後からお客様をご案内する場合がございます。

(3)休憩中
・休憩時間を通常より長めに設定し、劇場内の換気及び、お手洗いの混雑緩和を図ります。
 
(4)終演後
・公演終了後、お帰りになる際は、お客様の混雑を勘案し、順番にご退場をいただく場合がございます。

(5)体調不良者発生の際の対応
・体調不良者があり、なおかつ当人が新型コロナウイルス感染症陽性者との接触があったことが確認された場合は、他の来場者やスタッフから離し、ただちに麻生区保健所(帰国者・接触者相談センター)へ連絡いたします。
※麻生区保健所(帰国者・接触相談センター)(8:30〜21:00土日祝を含む)
 TEL:044-965-5218/FAX:044-965-5204

【その他】
・本ガイドラインについては、職員全員に周知徹底を図ることとし、各自適切な対応を講じることができるよう努めます。
・「稽古場ガイドライン」を別途制定し、新型コロナウイルス感染症拡大防止に最大限努めます。
・本公演のキャスト、スタッフにつきましては本番に向けて、必要なタイミングでPCR検査を適宜行っていきます。
劇団わが町とは2012年6月に生まれたゆるやかな劇団です。劇団員は地域住民の方々、総勢4 7 名。年齢制限はなく、現在10〜81歳までのメンバーが所属しています。しんゆりシアターのラインナップの一翼を担い、長期的に様々な創造活動を行なっていきます。

<劇団員募集>
劇団わが町では2022年12月公演にむけ、
2022年春に劇団員オーディションを開催します!
詳細は2022年2月に発表
しんゆりシアターとはアルテリオ小劇場は創造発信する公演を<しんゆりシアター>と名付け、地域劇場=リージョナルシアターを目指します。リージョナルシアターとは劇場が公共性をもって、プロの俳優・スタッフを集め、舞台芸術作品の
創造発信を行うことをいいます。劇場の活動を評価するのは地域住民の方々です。この仕組みを理想とし、私たちは川崎市新百合ヶ丘地域の創造発信の拠点となる地域劇場を目指します。
公演日
12/3〜12/5
このページのトップへ